に投稿 コメントを残す

【トピック 21/6/15初回投稿_21/09/02改定投稿】量子技術でのアライアンス

OJISAN

少し古い話で恐縮ですが、

テクノロジーでのアライアンス情報

を残しておきます。ネタ元は

2021/6/1の日経新聞です。

日本国内における提携です。

NTT.日立.トヨタ.富士通.他の11社

が「量子技術による新産業創出協議会」

を設立してます。

素材開発や人工知能への応用が期待されます。

安全面の高い通信や高速処理できるコンピュータの他、医療などでの応用が期待される量子センサーなどの技術もあります。日本の物づくりの強みが生かせる場でもあります。現在、通信・暗号系のハードウェアでの特許で東芝が首位をキープしています。NECが三位です。特に東芝は量子暗号に必要な「鍵」のを送る技術で速度・距離において世界最高水準を誇ります。既に東芝は2020年度に量子暗号技術の事業化に乗り出していてしかし現実的に20億ドル程度と言われる通信関係の市場は大部分が中国が占めていて、国家主導で導入を進めていて北京と上海の間に4600キロの巨大ネットワークを構築しました。過去に携帯や薄型テレビでシェアを奪われていった時代を思い出します。日本に独自の戦略と目標がないことが問題です。当面の目標として「疑似量子計算機」を考えています。最適な医療機械の運営や工場での勤務シフトなど従来のコンピューターでは扱えなかった問題に取り組んでいます。

NECが1999年基本素子QBITを実現した時期の存在感は大きなものでしたが、その後低迷しているように思えます。今後の発展に期待します。



以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2021/06/16_初回原稿
2021/09/02_原稿改定

舞台別のご紹介へ
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介

量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

に投稿 3件のコメント

トピック_伊藤忠量子技術の導入支援【2020/11月初回投稿2021/9月改定投稿】

2020/11/19の日経記事からトピックをお届けします。

伊藤忠商事が日本企業向けに量子コンピューター活用する
支援サービスの導入を始めています。
関連ソフトを開発するアメリカのスタートアップ企業に
数%を出資して協業します。アメリカのIBM提供する
量子コンピューターの計算結果を各企業が持つ既存の
情報処理システムで読み込めるように支援します。

専門技術者が居なくても同コンピューターの活用が可能で
同コンピューターの計算言語体系での計算結果を
既存の処理システムで読み込める訳です。実際には
広く社会で量子コンピューターが使われていく訳ですが
社会インフラとして大事になる部分だと思われます。

以上、間違い・ご意見は以下アドレスまでお願いします。
時間がかかるかもしれませんが必ず返信・改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/11/19_初回投稿
2021/08/26_改定投稿

 

(旧)舞台別のご紹介
纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
量子力学関係