B・D・ジョゼフソン
【1940年1月4日生まれ 〜 (ご存命中)】


【スポンサーリンク】

 ジョセフソン接合を生み出したジョセフソン

その名を書き下すと”Brian David Josephson”。

今回、存命中の方を紹介しています。

ジョセフソン博士は今もイギリスでご存命の研究者でジョセフソン接合等の発案で広く知られています。ジョセフソン接合は物理学を理解し始めた人が量子的な効果を確認出来るデバイス案です。彼は私が大学院時代に興味を持った凝縮系の大家です。

ジョセフソン接合等の考えは様々な知見に繋がっています。もう少し細かく記述すると、そのジョセフソン接合とは超伝導体の間に常伝導体を挟み、電子の波動的性質を顕在化させる仕組みです。

 量子力学における二面性

そもそも、量子力学的には電子は

波動的性質と粒子的な性質を併せ持ちます。

例えば、
そこにおける波長から設計したのが
SQUIDと呼ばれるデバイスで
高感度の磁気センサーや
量子コンピュータのデバイス候補
として応用されます。

また、ジョセフソンは常温核融合に対して研究を進めています。更には科学の枠組みを超えて探求を続けています。そのジョセフソンが関心を持つ側面にはシュレディンガーニールス・ボーアパウリなども関心を持ったと言われますが「物理」「生命」「化学」の境界領域で意識に対しての考察に挑んでいるのです。

 ジョセフソンの信条

ジョセフソン曰く、(彼は王立協会創立のモットー nullius in verba(一切の権威を認めない)を信条としており、)「科学者が全体としてある考え方を否定したとしても、その考え方が不合理だという証拠にはならない。むしろ、そのような主張の基盤を慎重に調査し、どれほどの精査に耐えるかを判断すべきだ」【出典・Wikipedia】個人的にはその方向性を支持します。不可解な現実を不可解な現象をオカルトネタで終わらせる積りはないです。今不可解だと考えられている現象には因果関係がある半面で人間の知見も完全ではないと認めれば、それらに対して真摯に直面して解明していく事こそ正しい姿だと思います。

【スポンサーリンク】

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近は全て返信出来てませんが
必要箇所は適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/08/21_初回投稿
2022/08/07_改訂投稿

纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代//別(順)のご紹介
イギリス関係

ケンブリッジ関連
熱統計関連のご紹介
量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

Josephson who created the Josephson junction

The name is written down as “Brian David Josephson”.

This time, we are introducing those who are still alive. Dr. Josephson is still a living researcher in England and is widely known for his ideas such as Josephson junction. I am a condensed landlord who was interested in graduate school. The idea of ​​Josephson joining has led to various findings. This Josephson junction is a mechanism in which a normal conductor is sandwiched between superconductors to reveal the wave-like properties of electrons.

Two-sidedness in quantum mechanics

In the first place, in quantum mechanics, electrons have both wave-like and particle-like properties. For example, a device called SQUID designed from the wavelengths there is applied as a device candidate for high-sensitivity magnetic sensors and quantum computers.

Josephson is also conducting research on cold fusion. He and even he continues his quest beyond the framework of science. It is said that Schrödinger, Niels Bohr, Pauli and others were also interested in Josephson’s quest, but he challenged the consideration of consciousness in the boundary area of ​​”physics”, “life” and “chemistry”. I’m out.

Josephson’s creed

According to Josephson, [(he believes in the Royal Society’s founding motto nullius in verba), “even if scientists deny an idea as a whole, that idea is unreasonable. Rather, we should carefully examine the basis of such claims and determine how much scrutiny they can withstand. “・ Source ・ Wikipedia】 I personally support that direction. There is no way to end a mysterious reality with an occult story. If we admit that the phenomena that are considered incomprehensible now have a causal relationship, but human knowledge is not perfect, I think that it is the correct figure to face them seriously and elucidate them.