Riden univ

カメリー・オネス
【1853年9月21生まれ ~ 1926年2月21日没】


【スポンサーリンク】

 ライデン大学のカメリー・オネス

その名はより正確にはヘイケ・カマリン・オンネス

(Heike Kamerlingh Onnes)今日、 日本では

カーメルリング・オンネス、カマリン・オンネスや、

カマリン・オネスなど数パターンでカタカナ表記さ

れていますが、本稿ではカメリー・オネスとします。

 

ライデン大学実験物理学教授」この称号が

カメリー・オネスの人生をよく表しています。

彼は生涯オランダのライデン大学で教鞭をとり、

実験によって新しい世界を切り開きました。

また、ライデン大学には同じ年に生まれた理論家の

ローレンツ_が居ます。理論・実験で

ライデン大学は時代を切り開いたのです。

後に、ボルツマンの弟子のエーレンフェスト

アインシュタインがライデン大学に集います。

カメリー・オネスはドイツのハイデルベルク大学
に留学してキルヒホッフ等の師事を受けたと
言われていますが、特に帰国後にライデン大学
「ファン・デル・ワールスと出会い、彼との
議論を通じ、低温における物理現象に
興味を抱くようになった」【Wikipediaより】
と言われていて、ライデン大学での繋がりが
低温物理学に興味を抱く大きなきっかけ
だったようです。

低温電子物性の幕開け

特に温度を下げていく過程で電子の振る舞いが
どうなるか。それに対しての回答として
カメリー・オネスは超電導現象を示しました。
実験的に再現性のある現象として示す事で
さらなる理論の土台を築いたのです。

格子間を運動する電子が電気的性質、磁気的特性を
温度変化に応じてどう変えていくか考えが異なりました。
異なる考えがあった時にカメリー・オネスは
事実を実験によって明確に示したのです。
絶対零度では抵抗はゼロになりました。
一つの予想を実験結果で証明したのです。

【スポンサーリンク】
以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
時問題点に対して適時、
返信・改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/09/05_初回投稿
2022/05/18_改定投稿

旧舞台別まとめ
舞台別のまとめ
時代別(順)のご紹介
オランダ関係のご紹介へ
ライデン大学のご紹介へ

熱統計関連のご紹介へ
量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

(2021年9月時点での対応英訳)

To be more precise, the name is Heike Kamerlingh Onnes. Today, in Japan, it is written in katakana in several patterns such as Carmelling Onnes, Kamerlingh Onnes, and Kamerlingh Onnes, but in this article, Kamerlingh Onnes is written in katakana. will do.

“Professor of Experimental Physics, University of Leiden” This title is a good representation of Kamerlingh Ones’ life. He taught at Leiden University in the Netherlands throughout his life and opened up a new world through his experiments.

Leiden University also has a theorist, Lorenz, who was born in the same year. Leiden University opened the era with theory and experimentation.
Then, Boltzmann’s disciples Ehrenfest and Einstein gather at Leiden University.

Kamerlingh Ones is said to have studied at Heidelberg University in Germany and studied under Kirchhof and others. Especially after returning to Japan, he said, “I met Van der Waals and through discussions with him, physical phenomena at low temperatures. “I became interested in Cryogenics” [Wikipedia], and it seems that the connection at Leiden University was a big reason for my interest in cryogenic physics.

behavior of electrons

What happens to the behavior of electrons, especially in the process of lowering the temperature? In response, Kamerlingh Ones showed the superconducting phenomenon.
He laid the foundation for further theory by showing it as an experimentally reproducible phenomenon.

They had a different idea of ​​how electrons moving between lattices change their electrical and magnetic properties in response to changes in temperature.
Kamerlingh Ones made the facts clear through his experiments when he had different ideas.
At absolute zero, the resistance is zero.
He proved one conjecture with experimental results.