BERKELEY, CA -

D・J・ボーム
_1917年12月20日 ~ 1992年10月27日


【スポンサーリンク】

 ペンシルバニアに生まれたボーム

正確にはその名は、

デヴィッド・ジョーゼフ・ボーム_

David Joseph Bohm、ヘブライ語表記

ではדייוויד ג’וֹזף בוֹהם, דוד יוֹסף בוֹהם。

偶然でしょうがボームはロシア革命の

年に生まれてます。そんな時代背景も

ボームの人生に影響を残しているのでは

ないでしょうか。ハンガリー系‎‎ユダヤ人の父と

リトアニア系ユダヤ人の母の間に

ペンシルベニア州で生まれ、

UCB(カリフォルニア州立大学バークレー校)

オッペンハイマーの教えを受けます。

そんな時期に学生時代に当時の知人の影響で思想的

に影響を受け、異なった社会モデルを持つ

急進的な主義の考えをボームは抱きます。

後にはその為にFBIにマークされたりします。

 

 マンハッタン計画とボーム

第2次世界対戦の時にはボームは師である

オッペンハイマーに従いマンハッタン計画

に参加します。その計画は陽子と重陽子の

衝突研究を進め、濃縮ウランを作り原爆を

製造する計画で実行に移されました。

戦後、ボームはプリンストン大学で

アインシュタインと共に働いていましたが、

いわゆるマッカーシズムにあい、

プリンストン大学を追われます。

社会主義者としての過去の活動を当局に

問題視されたのです。アインシュタイン

ボームに彼の助手として大学に残る事を勧めました。

ところが、その願いは叶わずにボームは

ブラジルのサンパウロ大学に移りました。

研究者としてボームは幾多の

成果を残しています。先ず

量子力学の解釈の面でボーム解釈。

EPRパラドックスの提唱。

そして、電磁気学でのAB効果です。

それぞれ問題の本質をとらえようと

考え続けていたように思えます。

こうした業績で、その分野の考えに

今でも残る影響を与えています。

ハイブリット英会話スタイルで伸ばす「アクエス」
【スポンサーリンク】

間違い・ご意見は
以下のアドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/10/31_初稿投稿
2022/04/15_改定投稿

纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介
アメリカ関係のご紹介
電磁気関係
量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

Baume born in Pennsylvania

To be precise, its name is David Joseph Bohm, in Hebrew notation דייוויד ג’וֹזף בוֹהם, דוד יוֹסף בוֹהם.

Coincidentally, Baume was born in the year of the Russian Revolution. I think that such a historical background has also influenced Baume’s life. Born in Pennsylvania to a Hungarian Jewish father and a Lithuanian Jewish mother, he is taught by Oppenheimer at the UCB (University of California, Berkeley). At that time, Baume embraced the idea of ​​radicalism, which was ideologically influenced by his acquaintances at the time when he was a student and had a different social model. He was later marked by the FBI for that.

Manhattan Project and Baume

During World War II, Baume follows his teacher Oppenheimer to participate in the Manhattan Project. The plan was put into practice with a plan to produce enriched uranium and produce an atomic bomb by proceeding with research on the collision of protons and deuterium. After the war, Baume worked with Einstein at Princeton University, but was ousted from Princeton University due to so-called McCarthyism. His past activities as a socialist were questioned by the authorities. Einstein advised Baume to stay in college as his assistant. However, that wish did not come true and Baume moved to the University of Sao Paulo in Brazil.

As a researcher, Baume has made many achievements. He first interprets Baume in terms of the interpretation of quantum mechanics. Proposal of the EPR paradox. And the AB effect in electromagnetism. It seems that each of them kept trying to capture the essence of the problem. These achievements still have an impact on his thinking in the field.