OJISAN

舞台別のご案内
(国ごとに考えた時のご紹介・大学ごとのご紹介)

はじめに

古今東西、様々な科学の議論がなされてきました。ここでは舞台別に話を整理しています。物理学が発展してきたのは主にヨーロッパで、同じ時代のアジア・アフリカ諸国とは格段の違いが出てきます。近代文明の道具・思想として物理を始めとした理学系の道具立ては世界情勢を大きく変えてきました。

そして、科学技術が世界共通の財産である、
と言いたいですね。いつまでも。

<国別>

アメリカイェール大UCB/UCLA、等】
イギリス
オックスフォード大・ケンブリッジ大、等】
イタリア
(含ギリシャ)ボローニャ大学・
パドヴァ大学・ミラノ大学、等】
オーストリア_【ウィーン大学・グラーツ大学、等】
オランダライデン大・デルフト工科大、等】
スイス_【ジュネーヴ大学・ETHZ、等】
ドイツ【プランク研究所・ミュンヘン工科大学、等】
デンマーク【コペンハーゲン大学・ボーア研究所、等】
日本東京大学・京都大学、等】
フランスソルボンヌ大学、等】

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。


nowkouji226@gmail.com

2020/11/01_初稿投稿
2022/08/11_改定投稿

纏めサイトTOP
時代別(順)のご紹介
17世紀生まれの物理学者
18世紀生まれの物理学者
19世紀生まれの物理学者
20世紀生まれの物理学者