シカゴの画像

アイザック・アシモフ
【1920年1月2日 ~ 1992年4月6日】


【スポンサーリンク】

アシモフの人物像

今回、少し物理から離れます。アシモフは

「ロボット3原則」で有名なSF作家です。

具体的に3原則とは、

  • 第1条:ロボットは人間に危害を与えてはならない。 また、その危険を看過することによって人間に危害を及ぼしてはならない。
  • 第2条:ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない。 …
  • 3条:ロボットは前掲第1条及び第2条に反する恐れがない限り、自己を守らなければならない。

となります。悪い人が善人を攻撃しなさいと命じたらどうなるか?と考えていくと議論のネタになるのですが、そうした考察を現代の我々は当然していかなければいけない段階に来ています。鉄腕アトムも色々と悩んでいましたよね。

最近のウクライナ紛争ではドローンが強力な兵器となり、白兵戦での戦局に影響を与えています。平和利用として地雷探査ロボが活躍していますが、殺傷能力を持ったロボットが戦う日も想定できます。ロボットの動きは性格で素早いので殺傷能力がどこまで期待できるのでしょう。怖いことです。何故ならロボットに殺されていく貧しい国の人々が想像出来るからです。尚更無念な死が現実として迫ってきているのです。過去に、人類は核兵器を具現化して暗黒の歴史を作りました。悲劇は繰返しありません。

実際のアシモフの研究分野としては生化学なのですが、作家としての顔の方が有名ですね。また調べてみるとアシモフはロシア生まれでした。リニアモーターカーが走る今日の世界を見せてあげたいと、個人的には考えてしまいます。また、もはやロボットも日常的ですよね。そんな未来をアシモフは20世紀の初めにに予見していました。

20世紀の知見で機械化が進む未来を描き、進んだらどうなるだろうと考えますが、好ましい方向性を指摘して大衆に問いかける。つまり、科学の夢を投げかけていたのです。

アシモフの作家デビュー

アシモフは1938年に初めてのSF作品を雑誌に持ちかけて認められ、1939年から作家デビューしています。才能を認めるアメリカっぽいですね。この年にコロンビア大学を卒業して大学院に進みます。

所謂、ロボット三原則などを提唱していますが、時代は第二次大戦に向かう時代でアシモフは学校を休学したりしています。

科学が知識を集めるスピードの速さにアシモフは驚愕していて、社会が叡智を集結する事を求めていました。相変わらず分断している世界をどう見るのでしょうか。

意外な結末

そして、意外な最後なのですが、アシモフは

1992年にHIV感染が元でこの世を去ってます。

心臓バイパス手術の時に使用された輸血血液が感染源のようです。本当に色々と経験してきた人生だったと思います。

【スポンサーリンク】

以上、間違い・ご意見は
次のアドレスまでお願いします。
最近は返信出来ていませんが
全てのメールを読んでいます。
適時返信のうえ改定を致しします。

nowkouji226@gmail.com

2020/08/24_初回投稿
2022/07/28_改定投稿

舞台別のご紹介へ
時代別(順)のご紹介

アメリカ関連のご紹介へ

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

(2021年11月時点での対応英訳)

Asimov’s portrait

This time, I’m a little away from physics. Asimov is a science fiction writer famous for “Three Laws of Robotics”. Biochemistry is the actual research field of Asimov, but his face as a writer is more famous. When I looked it up, Asimov was born in Russia. He personally wants to show us the world of today’s maglev trains. Also, robots are no longer commonplace. Asimov foresaw such a future in the 20th century. He envisions a future of mechanization with his knowledge of the 20th century, and wonders what will happen if it progresses, but he points out a favorable direction and asks the public. In short, he was throwing a dream of science.

Asimov’s writer debut

Asimov was recognized for his first science fiction work in a magazine in 1938, and has made his debut as a writer since 1939. He’s like America, who recognizes his talent. He graduated from Columbia University this year and went on to graduate school.

He advocates the so-called Three Laws of Robotics, but Asimov is taking a leave of absence from school in the era of World War II. Asimov was amazed at the speed at which science gathered knowledge, and he wanted society to gather wisdom. How does he see the world that is still divided?

Unexpected ending

And, surprisingly, Asimov died in 1992 due to HIV infection. He seems to be infected with the transfused blood used during heart bypass surgery. I think he really had a lot of experience in his life.