deutuland

W・C・レントゲン
【1845年3月27日生まれ~1923年2月10日没】


【スポンサーリンク】

レントゲンの発明者レントゲン

レントゲンと言えば、その人の名よりも

その名を使った装置が思い浮かぶでしょう。

以下ではレントゲンという言葉は

人の名前として使っていきます。

 

レントゲンはドイツ生まれの偉人です。

彼の時代にはハインリヒ・R・ヘルツ

によって真空放電や陰極線の議論が

なされていました。今風に考えたら

対象は単なる粒子とか波ではなく、

2面性をもった「波動関数で記述される

電子の一団である」と言えますが。

レントゲンの時代には電子の知見は不明確でした。

数キロボルトの電圧を加えた真空管において

蛍光現象が見受けられるのが陰極線です。

一般の電流の知識からは+方向からー方向

(プラス方向からマイナス方向)へ電流が流れますが

陰極線は―方向から+方向に現象が

確認出来るのです。+と-の間に遮蔽物

を置くと遮蔽物から+方向で現象が見られません。

つまり電子はマイナス方向から出ていたのです。

レントゲンの業績

そして、レントゲンは遮蔽物の画像を研究します。

まずレントゲンは実験結果を重視してます。

X線が人体を透過した後の写真を

大衆に見せました。ネーチャやサイエンス

といった有名雑誌に投稿し、議論して

事実を明らかにしていきました。

その方法は先ず磁場に作用する

陰極線の実験を積み重ねます。

陰極、陽極、検出対象として

色々な物資を試し、

鉛は通さずガラスは透過する

といった事実を明確にします。

説明が細かくなり恐縮ですが、

陰極線の陰極・陽極間に検出対象があり、

検出対象から放射されるのがX線です。

検出対象に蛍光物資を使った所が

レントゲンのオリジナリティですね。

また波長に着目すると波長が1pm ~ 10nm程度の

電磁波であるという事実も重要です。

そうした仕組みで磁場から力を受けない

X線を発見して、突き詰めていったのです。

 

レントゲンの人となり

その後の成果で原子が崩壊・融合する過程で

放射線が出てくる知見が集約されてくる訳ですが、

後の素粒子での議論につながる種が、

レントゲンによって沢山まかれていた訳です。

また、レントゲンを偲ばせるエピソード
を3つ、ご紹介します。

まず、レントゲンは自らの独自技術に
対して特許を申請しなかったと言われ
ています。科学の成果は万人が享受すべき
だというレントゲン独特の考えです。

また、レントゲンは第一回目の
ノーベル賞を受けていますが、
賞金に手を付けず、
全て大学に寄付しています。

そして愛妻家だったと思われます。
レントゲン自身はガンで亡くなりますが
年上だった奥様に先立たれてから
数年後の事でした。今でもよく
紹介されている写真は奥様の手を
X線が透過した姿でした。
皮膚を透過したX線が骨の形を
リアルに映し出し、その薬指には
はっきりと結婚指輪が見えます。

【スポンサーリンク】

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/10/15_初版投稿
2022/05/13_改定投稿

纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介
ドイツ関連のご紹介
熱統計関連のご紹介
量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

X-ray inventor,Roentgen

Speaking of Roentgen in Japan, the device of that name comes to mind rather than the person’s name. In the following, Roentgen will be used as a person’s name.

In the Roentgen era, vacuum discharge and cathode rays were discussed by Heinrich R. Hertz and others. If you think about it in a modern way, it can be said that the object is not just a particle or a wave, but an electron described by a wave function with two sides. It was unclear in the X-ray era. It is the cathode ray that shows the fluorescence phenomenon in a vacuum tube to which a voltage of several kilovolts is applied. From general current knowledge, from + direction to-direction

The current flows in the (plus direction to minus direction), but the phenomenon can be confirmed in the cathode ray from the-direction to the + direction. If a shield is placed between + and-, the phenomenon will not be seen in the + direction from the shield. In other words, the electrons were coming out from the minus direction.

Roentgen’s achievements

And X-rays study images of obstructions. First of all, Roentgen attaches great importance to his experimental results. He showed the public a picture of what X-rays had passed through the human body. He posted to well-known magazines such as Nature and Science, discussed and revealed the facts. The method first accumulates experiments on cathode rays that act on a magnetic field.

He experimented with various materials such as cathodes, anodes, and objects to detect, clarifying the fact that lead does not pass and glass does.

Excuse me for the detailed explanation, but there is a detection target between the cathode and anode of the cathode ray, and X-rays are emitted from the detection target. The place where fluorescent materials are used as the detection target is the originality of X-rays.

Focusing on the wavelength, the fact that the wavelength is an electromagnetic wave of about 1pm-10nm is also important. With such a mechanism, I discovered X-rays that do not receive force from the magnetic field and pursued them.

Roentgen’s portrait

Subsequent results will bring together the knowledge that radiation is emitted in the process of atom decay and fusion, but many species that will lead to discussions on elementary particles later were sown by Roentgen.

We will also introduce some episodes that are reminiscent of X-rays. First, Roentgen is said to have not applied for a patent on his proprietary technology. It is an X-ray peculiar idea that the results of science should be enjoyed by everyone.

Roentgen has also received his first Nobel Prize, but he hasn’t touched the prize money and donated everything to the university.

And he seems to have been a beloved wife. Roentgen himself died of cancer, a few years after his older wife. The photo that is still often introduced is the X-ray transmission of his wife’s hand. X-rays that penetrate his skin realistically reflect the shape of the bone, and his ring finger clearly shows the wedding ring.