に投稿 コメントを残す

エドウィン・パウエル・ハッブル
_【赤方偏移を示し膨張宇宙論を論じました】

シカゴの画像

こんにちはコウジです!
「ハッブル」の原稿を改定します。

投稿作業としては関連リンク、内部リンクの改定、個別の人物の追加をしています。
今後もご覧下さい。また、ブログ宣伝でツイッター使いません。
2021/7/11(日)から始めていてSNSの感じが分かりました。
流入はありますが労力がかかります。
今後はSEO中心に考えてSNSはブログと常時関連させません。
SNSは戦略的に使っていきます。

何より紹介の内容を吟味します。【以下改訂した原稿です】


【スポンサーリンク】
【1889年11月20日 ~ 1953年9月28日】

ハッブルの意外な側面

ハッブルは近代の天文学者で、

膨張宇宙論を特徴づける

ハッブルの法則等が有名です。

そんな大天文学者ですが、高校時代は陸上で
イリノイ州の
記録を更新したりしていました。

そんな少年時代は後の人生と全く違いますね。
そして、
大学時代はボクシングでならし、
とあるプロモーターから世界チャンピオン
との一戦を
持ちかけられた程の強さでした。

これまた意外ですね。

ハッブルの業績

ハッブルの業績で大きいのは赤方偏移の発見でしょう。
1929年にセファイド変光星の観測から
明るさと変光周期の関係観測していく事で
赤方偏移の考え方を導きました。

赤方偏移とはドップラー効果を考慮した考えで
観測可能な大部分の銀河の光が波長の短い方向
(赤い色の方向)へ変化している現象です。

遠ざかっていく救急車の音が鈍くなっていくと
思い出してください。

ハッブルが考える宇宙論では、無論、直接の実験は出来ません。
使える理論も検証の為に理論が必要となる学問体系でした。

反面ハッブル提唱の赤方偏移は宇宙理論に明快な方向性を与え、
次の考えに繋がっていくのです

の後のハッブルの軌跡

赤方偏移の考えから
膨張宇宙論の考えが裏付けられ、ひいては
ビックバーン理論へとつながっていったのです。

また、我々が暮らす銀河と
別の銀河を見つけた業績も特筆するべきです。

 

【スポンサーリンク】

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/11/08_初稿投稿
2023/01/13_改定投稿

纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介
アメリカ関係へ
力学関係
電磁気関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

(2021年10月時点での対応英訳)

The surprising side of Hubble

Hubble is a modern astronomer who is famous for Hubble’s law, which characterizes the theory of expanding cosmology. Although he is such a great astronomer, he used to break records in Illinois on land when he was in high school. Such a boyhood is completely different from later life. And when I was in college, I was so strong that I was able to get used to boxing and a promoter offered me a fight against a world champion. This is also surprising.

Hubble’s achievements

Hubble’s achievements will be the discovery of a redshift. He derived the idea of ​​redshift by observing the relationship between brightness and variable period from the observation of Cepheid variable stars in 1929. Redshift is a phenomenon in which the light of most galaxies that can be observed is biased toward a shorter wavelength (red direction) in consideration of the Doppler effect. Recall that the sound of an ambulance moving away is slowing down. Twice

Hubble’s cosmology, of course, does not allow direct experiments. The theory that can be used was also an academic system that required theory for verification. On the other hand, Hubble’s redshift gives a clear direction to the theory of the universe and leads to the next idea.

Hubble’s trajectory after that

The idea of ​​redshift supported the idea of ​​expanding cosmology, which in turn led to the Big Burn theory.

Also noteworthy is his achievement in finding a galaxy different from the one we live in.