に投稿 コメントを残す

E・O・ローレンス
【1901年8月8日生まれ-4/7改訂】

gettyimages-Yale-Uni

こんにちはコウジです。「1ローレンス」の原稿を改定します。投稿作業としては関連リンク、内部リンクの改定、個別の人物の追加をしましています。今後もご覧下さい。また、ブログ宣伝でツイッター使います。
7/11(日)朝の時点でフォロワーは合計【11691】でした。半年後の2/9と2/20時点で‗
①SyvEgTqxNDfLBX‗3385⇒3395‗②ev2Fz71Tr4x7b1k‗2717⇒2736
‗③BLLpQ8kta98RLO9‗2543⇒2593‗④KazenoKouji‗3422⇒3477
なので合計‗6102+5965=【12057@2/9】⇒6131+6170=【12301@2/20】

作業としてフォロワー増は暢気に続けます。
それよりも紹介の内容を吟味します。【以下原稿です】

【1901年8月8日~1958年8月27日】


【スポンサーリンク】

 優れた実験家ローレンス

その名はErnest Orlando Lawrence。

ローレンスは優れた実験家で今でも頻繁に

応用されているサイクロトロンを発明した事

で広く知られています。

 

ノルウェー系の両親に生まれ少年時代はMerle Tuveと

共に簡易無線装置を作成したりしていました。

その後、

サウスダコタ大学時代は医学を志望してましたが、

化学の学士号、物理学の修士号を習得

します。Tuveと共にスワン先生の下で学びます

ローレンスがイェール大学で博士号をとった時

には光電効果に関する研究をしていたようです。

その後、恩師だったスワン先生がイェール大学

を去るタイミングでカリフォルニア大

に移ります。ローレンスは実験家として大変、

有望視されていました。

ローレンスの業績 

サイクロトロンを使った実験で、
ローレンスがその装置を活用
した応用例が人工放射性元素でした。
ローレンスと彼の率いる
バークレー国立研究所は
自然界に存在する元素だけでなく、
不安定な元素を作り出したのです。

強い磁場を使い帯電しているイオンを

ビーム状に出す事が出来るので

ローレンスの作ったサイクロトロンは

イオンが反応する状態を作れるのです。

日本、イギリスが同様な措置を計画していきます。

サイクロトロンを使えば特定金属にイオンビームを

当て続ける事が出来たりする訳です。

こうした装置の開発を通じて
ローレンスは人類に新しい知見を
もたらしたのです。


【スポンサーリンク】

以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/10/31_初回原稿
2022/04/07_改定投稿

舞台別のご紹介へ
時代別(順)のご紹介
アメリカ関連のご紹介へ
イェール大学関連のご紹介へ
UCBのご紹介

熱統計関連
量子力学関係

【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】

(2021年10月時点での対応英訳)

Excellent experimenter Lawrence

Its name is Ernest Orlando Lawrence. Lawrence is a well-known experimenter and widely known for inventing the cyclotron, which is still frequently applied.

Born to Norwegian parents, he worked with Merle Tuve as a boy to create simple radios.

Later, Lawrence aspired to medicine when he was at the University of South Dakota, but he earned a bachelor’s degree in chemistry and a master’s degree in physics. He studies with Tuve under Dr. Swan. When Lawrence got his PhD at Yale University, he seems to have been studying the photoelectric effect.

After that, his teacher, Swan, will move to the University of California when he leaves Yale University. Lawrence was very promising as an experimenter.

Lawrence’s achievements

In his cyclotron experiments, Lawrence’s application of using the device was an artificial radioactive element. Lawrence and his Berkeley National Laboratory created unstable elements as well as those that exist in nature.

Since it is possible to emit charged ions in the form of a beam using a strong magnetic field, the cyclotron made by Lawrence can create a state in which the ions react. Japan and the United Kingdom will plan similar measures.

If you use a cyclotron, you can keep shining an ion beam on a specific metal.

Through the development of such equipment
Lawrence gives humanity new insights
he brought it.

Follow me!

コメントを残す