に投稿 コメントを残す

熱・統計力学のまとめ
【電子の集団的挙動を捉える手法】

「統計力学のまとめ」の原稿を投稿します。作業としては関連リンクの改定、小見出しの設定、装丁の改善です。特に提携終了となった「テキストポン」などの商標は順次置き換えていきます。私の文章で遷移語が不足しているようです。遷移語は、「同様に」、「しかし」、「に加えて」、「たとえば」などの単語です。以後加筆します。別途、個別の人物の追加もトピックスのご紹介もしていく予定です。今後もご覧下さい。また、ブログ宣伝でツイッター使います。7/11(日)朝の時点でフォロワーは合計【11691】でした。

作業としてフォロワー増は暢気に続けます。
それよりも紹介の内容を吟味します。【以下原稿です】

(↑Credit:Pictaso↑)

力学が成熟した時期に、個別粒子の集団的な(カノニカルな)現象をミクロな視点のモデルを使って考察していったのです。現代の物性論の礎となっているとも言えます。特にここでは、電子物性をカノニカル(統計的)な視点で取り扱った人も含めて網羅していきます。電子の話って電磁気、または量子関係の話にも思えますが統計的手法の面も大きかったりするからです。ましてや超電導などの巨視的な量子効果は統計的な処理を極めた結果であるとも言えるのです。そんなご紹介の中ではカメリーオネスとポアンカレが並んでいたりします。私が敬愛しているエーレンフェストがまた出てきています。量子でも統計でも彼は大きな役割を果たします。そんな感じでブログでの登場人物を以下に時系列で羅列します。ご覧下さい。

ブレーズ・パスカル_1623年6月19日 ~ 1662年8月19日

ロバート・ボイル_1627年1月25日 ~ 1691年12月31日

ジェームズ・ワット_ 1736年1月19日 ~ 1819年8月25日

ルイ・ラグランジュ_1736年1月25日 ~ 1813年4月10日

ジャック・C・シャルル_1746年11月12日 – 1823年4月7日

N・L・S・カルノー_1796年6月1日 ~ 1832年8月24日

J・R・マイヤー_1814年11月25日 ~ 1878年3月20日

H・L・F・ヘルムホルツ_1821年8月31日生まれ – 1894年9月8日没

J・C・マクスウェル_1831年6月13日 ~ 1879年11月5日

エルンスト・マッハ_1838年2月18日 ~ 1916年2月19日

ウィラード・ギブズ_1839年2月11日 ~ 1903年4月28日

E・ボルツマン_1844年2月20日 ~ 1906年9月5日

カメリー・オネス_1853年9月21日 ~ 1926年2月21日

アンリ・ポアンカレ_1854年4月29日 ~ 1912年7月17日

W・C・W・ヴィーン_1864年1月13日 ~ 1928年8月30日

ピーター・ゼーマン_1865年5月25日 ~ 1943年10月9日

本多光太郎_1870年3月24日 ~ 1954年2月12日

ポール・エーレンフェスト_1880年1月18日 ~ 1933年9月25日

ピーター・デバイ_ 1884年3月24日 ~ 1966年11月2日

ハリー・ナイキスト_1889年2月7日 ~ 1976年4月4日

サティエンドラ・ナート・ボース_1894年1月1日 ~ 1974年2月4日

久保亮五_1920年2月15日 ~ 1995年3月31日

P・W・アンダーソン_1923年12月13日 ~ 2020年3月29日



以上、間違い・ご意見は
以下アドレスまでお願いします。
最近全て返事が出来ていませんが
全て読んでいます。
適時、改定をします。

nowkouji226@gmail.com

2020/10/10_初回投稿
2021/12/12_改定投稿

(旧)舞台別のご紹介
纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介
力学関係
電磁気関係
量子力学関係

Follow me!

コメントを残す